aicell

FAQ

ハーブピーリング関連

顔に怪我をしてしまいかさぶたが出来ている状態ですが、かさぶたを避けながらハーブピーリングの施術をしても大丈夫でしょうか。治るまで施術はやめた方が良いですか。
怪我の程度にもよりますが、かさぶたの状態であれば問題ございません。急速に肌改善いたしますので、むしろ治りが早まることがあります。
しみ取りレーザーをした後に、O.H.Lハーブピーリングをしても肌に影響はないのでしょうか。
シミとりレーザーの種類にもよりますが、ダウンタイムのないものであれば1カ月経っておりましたら、問題ございません。APPSビタミンローションをイオン導入することも、おすすめです。日本人はレーザーでシミをとっても再黒化することが大半ですので、APPSとTPNaの効果によって再黒化を防ぎます。APPSビタミンローションをイオン導入することも、おすすめです。また、レーザー後の回復を早めるという意味ではダーマセルリニュークリームが最適です。
デコルテや背中までの施術をする場合、ピーリングパウダーは何グラム位を目安としたらよろしいでしょうか。
デコルテの場合、約1.5グラムを目安としてください。
背中までの場合、約2グラムを目安としてください。
パウダーとソリューションを混ぜたら、お肌に塗布した時点で薄かったのですが、パウダーが少ないということでしょうか。
パウダー1gに対しソリューション5ml(3.5プッシュ)です。色が薄いのであれば、パウダーが少ないもしくはソリューションが多い可能性がございます。
テクスチャーが少し硬く感じます。ふき取りはスポンジがいいでしょうか。
施術のときはスポンジで落とした後にタオルでふき取ります。
金やコラーゲンのリフトの糸をお顔に入れているお客様の場合、O.H.Lハーブピーリングの施術は可能でしょうか。
可能ですが、糸が入っている部分をカウンセリング時にご確認ください。施術は可能ですが、糸の上の部分を押すと糸がずれてしまうことがありますがので、優しく施術していただきますようお願い致します。
O.H.Lハーブピーリングがなかなか入らない方はどんな方でしょうか。
初めてハーブピーリングをする方、血行が悪い方は入りづらいです。
O.H.Lハーブピーリングとフォトフェイシャルを併用しても良いのでしょうか。
当日の施術は控えてください。フォトフェイシャルはレーザーの為肌へのダメージが大きく、ダメージを受けた肌にさらにハーブピーリングを行うと肌に過度の負担や刺激がかかります。ハーブピーリングの施術は、肌の再生が始まるフォトフェイシャルの施術日の2週間~1ヶ月後を目安にしてください。アブレイティブレーザーを使用の場合には1ヶ月空けることをお勧めしております。
O.H.Lハーブピーリング後のイオン導入は可能でしょうか。
可能です。APPSビタミンローションが特にがお勧めです。マイナスで導入してください。
花粉でお肌が肌荒れ起こしている方はO.H.Lハーブピーリング後に症状は改善されますか。
花粉による炎症も鎮める効果がございます。O.H.Lハーブピーリング後のふき取りは冷たいタオルをご使用ください。また、デトックス反応が出やすい状況になりますので、ハーブピーリング使用一週間前から特にいつも以上に保湿を徹底してください。またAPPSビタミンローションに配合されるビタミンの配合量が濃いので、花粉の時期にはキツく感じることがあります。その場合は精製水で薄めてお使いくださいませ。
太田母斑はハーブピーリングで消えますでしょうか。
O.H.Lハーブピーリングをお使いいただけます。太田母斑は遺伝によって発症する傾向が強く、通常のシミよりも深い位置にあるため改善には相当な回数と時間を要します。レーザーケアした後にO.H.Lハーブピーリングでメンテナンスすることをお勧めします。
ニキビ体質の方は何回ハーブピーリングを入れれば改善されますか。
人によって体質が全く違うため、改善までの施術回数は決まってはおりません。ハーブピーリングを続けて改善されても、本来持っている肌体質のためまたにきびが出てくることもあります。ホームケアにより日ごろからその方に合った手入れをすることも非常に大事になります。8回でよくなった方もいれば20回でよくなった方もいらっしゃいます。
酒さの方には施術可能かどうでしょうか。また、施術できるとしたら何回くらいで効果がでますか。
酒さのお客様の事例は過去に多数有り、O.H.Lハーブピーリングの施術をお勧めしてまいりました。ハーブピーリングパウダーは真皮を綺麗にし、表皮を健康で明るい肌にします。酒さのお客様のように、毛細血管が薄く敏感な方にも安全にご利用いただけます。 しかしながらハーブピーリング後の皮膚は特に非常に敏感になるため、皮がめくれることや赤みが出ること、顔が腫れることもございます。しかしながらこれらの反応はハーブピーリング後に起こるデトックス反応です。このような反応が見られる場合はセルリニュークリームやアイクリームを塗布してください。頻度としては1週間に1度を3回施術しその後は4日ごとにハーブピーリングを入れ込むことをお勧めいたします。お客様が4日ごとにハーブピーリングを入れ込んでいただく際に肌のコンディションが悪くなった場合(皮がめくれる・赤みがでる・顔が腫れる)は、一度ハーブピーリングをお止めいただき肌が改善するまでお待ちいただいた後に再度週に1度のペースで入れ込んでいただくことをお勧めいたします。
O.H.Lハーブピーリングを施術直後に飲酒をしても大丈夫でしょうか。
アルコール摂取時は身体が疲れていたり免疫が落ちている、もしくは過敏状態になっていることがございますのでデトックス反応が過剰に出る場合があるため、避けてください。
授乳中のO.H.Lハーブピーリングの使用は大丈夫でしょうか。
問題ございません。
トラブル肌の方のためのフェイシャルのため界面活性剤が入っていないスキンケアを使用しているのですが、御社のハーブ3点セットに界面活性剤は含まれておりますでしょうか。
ソリューションとO2スプレーに「PEG60-水添ヒマシ油」という界面活性剤作用のある成分を配合しております。しかしながら原材料はトウゴマの種子から絞った植物油であるヒマシ油に水素を添加PEG-60を合わせた成分ですので、合成界面活性剤ではありません。
パックは、ハーブふき取り後すぐにしても大丈夫でしょうか。
パックはお拭き取りいただいた直後にご使用いただいても問題ございません。
O.H.Lハーブピーリングを自分で使う時ですが、入浴前か後かどちらにする方が良いでしょうか。
入浴前・入浴後どちらにしていただいても効果に特に変化はございませんが、一番の効果が得られるのはぬるま湯でさっとシャワーを浴びて頂いた後にハーブピーリングをご利用頂く方法です。熱いお風呂に入ったりシャワーを浴びると、毛穴が開きすぎてしまう傾向にあります。日本人の皮膚はとても薄く、敏感ですので入浴後(熱めのお風呂やシャワーの後)にハーブピーリングをお使いいただくことはおすすめしておりません。
植物アレルギーの方は施術できますか?
ハーブピーリングパウダー含有原料のスギナ葉、ブクリョウ(茯苓)、カイコ、ドクダミ、ハンゲショウ葉/根エキス、イオウのアレルギーをお持ちの方はご使用いただけません。植物アレルギーといっても何百万種類とありますので、その中で何の植物アレルギーなのか、にもよって異なります。ご不安な方は、施術前にパッチテスト(一部に1時間塗布)をすることをおすすめ致します。
O.H.Lハーブピーリングは思春期にきびにも使用可能でしょうか。何歳から使用可で若いにきびの対策方法で一番効果的な方法がありますか。
思春期にきびにも使用可能です。O.H.Lハーブピーリングは5歳の子でも使用可能です。ピーリングの後のケアとしてAPPSビタミンローションを朝晩使っていただくことをおすすめ致します。
O.H.Lハーブピーリングを自分でする場合は最後のスポンジで拭き取りのところを洗顔(水で洗い流し)してもよろしいでしょうか。やはり、お客様に施術する時みたいにスポンジで拭き取った方が良いでしょうか。
ホームケアではお水で洗い流していただいて大丈夫です。なお、洗い流した後に毛穴を開かせる必要がございませんので、ぬるま湯ではなく、お水で洗い流していただきますようお願いいたします。ハーブピーリングが目に入ってしまわないようお気をつけくださいませ。
くまはO.H.Lハーブピーリングで薄くなりますか。
くまは血行促進することにより緩和されます。O.H.Lハーブピーリングにより細胞が動くことで血行促進の効果も十分にあるかと存じます。顔がポカポカする感覚を体感する方も多くいらっしゃいます。また、施術で人の手が肌に触れることによる効果も大事なポイントです。
ビニール肌の方には施術は可能でしょうか。また、ビニール肌になったりしませんか。
ビニール肌の方にも施術可能でございます。ビニール肌の方は一見綺麗に見えるかもしれませんが、敏感肌で状態も良くありません。O.H.Lハーブピーリングをやることにより、肌の基礎ができ、ふっくらした健康な肌になります。またハーブピーリングのお名前に「ピーリング」とつきますが、実際には肌を剥がすものではないのでご安心くださいませ。
O.H.Lハーブピーリング後、お顔が乾燥気味、ほほが一部うっすら赤くなっています。赤くなるのはデトックス反応が出ていると思いますが乾燥もデトックス反応なのでしょうか。
赤み(軽い炎症)に伴い乾燥が生じているのだと思います。しっかり保湿していただければ症状が和らぎます。なお、保湿の際ダーマセルリニュークリームが1番最適ですので是非ご利用ください。今後のO.H.Lハーブピーリング時にも同様の反応を示す可能性がありますが、肌の生まれ変わりの際に出る反応ですので特に問題はございません。冬場の空気の乾燥は症状を助長することがございます。しっかりとした保湿ケアをお願い致します。
お肌のハリ、たるみなど確かに変わるのですが、定期的にやらないと維持はできないのでしょうか。定期的にやることで、更にお肌は変わるのでしょうか。
定期的にご利用いただくことで変わってまいります。5回目以降は1回の施術の変化が急速に出やすくなります。6回施術いただいたお客様にはお肌のハリ、たるみなどの改善をよりご実感いただけますので、定期的にハーブピーリングを行っていただくようお願い致します。
なぜO.H.Lハーブピーリングは定期的に行わないといけないのでしょうか。
O.H.Lハーブピーリングを定期的に行わないと、肌が施術前の状態に戻ってしまいます。ご自身がお持ちの因子があること、光老化、日々の肌の老化していることなどがございます。「肌が戻る」というよりも、老化と自らが持っている因子がハーブピーリングを止めることで改めて肌に出きてしまうため、定期的にO.H.Lハーブピーリングをご利用いただいたほうが、お肌のハリやたるみなどの改善をご実感いただけます。O.H.Lハーブピーリングを定期的にご利用いただきますと、キメの整った潤いバランスの取れている肌になっていきます。
O.H.Lハーブピーリングの施術中にピリピリとした刺激を感じますが、ハーブピーリングが肌に合わないのでしょうか。
ハーブピーリングパウダーの形状がとげとげしていますので、ピリピリ感を感じるのは決しておかしいことではなく、お肌が敏感な証拠です。ご利用いただいても問題はございません。
O.H.Lハーブピーリング後、お肌の感触は柔らかくなり、透明感もでてきて施術後はとてもツヤツヤですが、翌日から2.3日はガサガサします。なぜでしょうか。
施術後はソリューションに含まれる乳酸の効果などもあり一旦表面が柔らかくなり、死んだ角質は除去されますのでツルツルになるように感じることがございます。また、潤い補給されることで肌がふっくらしますので、その効果にもより滑らかに感じやすくなります。翌日にざらつくというのはまさにハーブピーリングパウダーの方のデトックスの反応です。ざらつきを感じている間はデトックス反応中ですので、しっかりと保湿を強化してください。ざらつきは2‐3日で治まりその後透明感のある肌をご実感いただけると思います。
グルテン過敏症の場合でもO.H.Lハーブピーリングの施術はできますでしょうか。
グルテン過敏症のお客様ですが、ハーブピーリングを施術していただいて大丈夫でございます。より出てくる可能性はございますが、後に綺麗にになるかと存じます。施術の際のご使用方法は通常通りご利用くださいませ。
自宅で超音波などの美顔器を使用している方に関してO.H.Lハーブピーリング後何日間か使用しない方が良いなどの注意事項があれば教えて下さい。
約一週間のインターバルをあけていただければと存じます。
ボディとフェイシャルを同日に一緒に行う場合が多くヒートマットを使用しています。ボディで汗をかいた後のO.H.Lハーブピーリングは避けた方が良いでしょうか。
汗をかいた後でもO.H.Lハーブピーリングをしていただけますのでご安心ください。
首や背中などのトリートメントの場合の手技も顔同様押さえるような手技で大丈夫でしょうか。
問題ございません。
ハーブピーリングを入れ始めたら顎のにきびがひどくなり、余計に膿んでしまいました。大丈夫なのでしょうか。
もともとひどいニキビ肌の方に見られるデトックス反応です。O.H.Lハーブピーリングを導入したことにより表面に押し出されている状態です。コンスタントにO.H.Lハーブピーリングを入れていただくことにより改善されます。可能であれば3日置きに3回の施術をお試し下さい。
プロモーション用のデータ(画像など)がほしいのですが、いただけますか?
はい、ご用意ございます。弊社WEBサイトよりダウンロードいただけるようになっておりますが、ユーザーIDとパスワードが必要になります。お手数ですが、CONTACTからその旨お問合せいただけましたらユーザーIDとパスワードをお知らせします。

APPSビタミンローション関連

白く泡立ちますが大丈夫ですか?
APPSの原料が本来持っている特性(自己乳化作用)です。問題ございません。
ヨーグルトのような酸っぱい臭いがしますが、大丈夫ですか?
APPSの原料の匂いです。通常化粧品は香料を入れることで原料臭を防ぎますが、APPSビタミンローションは香料不使用のため原料の匂いをマスキングせずにそのままとなっております。
イオン導入する場合は+と-どちらですか?
マイナスです。
どれくらい持ちますか?
開封後半年以内にお使いください。APPSは温度変化に弱いため、一定の温度で保管ください。冷蔵庫で保管する場合は、使用後はすぐに冷蔵庫にお戻しください。
業務用が120mlですが、もっと大きいサイズはありませんか?
防腐剤など無添加ですので、半年以内に使い切る量として業務用としては小さめですが120mlで提供しております。現在はこれ以上大きいサイズの製造予定はございません。
パックに使えますか?
お使いいただけます。パックすることにより手で塗るだけよりもより浸透します。
レーザーの後にも使えますか?
お使いいただけます。日本人はレーザーでシミをとっても再黒化することが大半ですので、APPSとTPNaの効果によって再黒化を防ぎます。

セミナー関連

次のセミナーはいつですか?
SEMINARページよりご確認ください。
どうしても参加できる日程がないのですが、個別開催は可能ですか?
はい、可能です。CONTACTよりご相談ください。
子育て中のためセミナー会場まで行くことができません。どうしても受けたいのですが、どうしたら良いですか?
サロン様にて出張セミナーも可能です。費用は通常のセミナー費用+交通費です。定期的に東京以外の都市でもセミナーを行っているので、そのスケジュールに合わせて出張セミナーを行う場合は交通費がかからないこともございます。CONTACTより一度ご相談ください。

デルマローラー関連

どのような機能がついてますか?
エレクトロポレーション、EMS、複合中周波です。
EMS搭載ということは痛いですか?
チリチリした感覚はあります。レベル1から3まであり、レベル1ではチリチリした感覚もあまり感じずにお使いいただけます。レベルによって効果の違いは特にございませんのでご安心ください。また、導入液が少ないとチリチリしやすいので、必ず液体をたっぷりのせてお使いください。どうしてもチリチリ感を感じたくない場合は、ナノゴールドバイオシートマスクの上から導入してください。
複合中周波とは具体的に何ヘルツですか?
2,200Hz/5,000Hz/40,000Hzです。
保証期間はありますか?
1年間です。自然故障の場合は無償にて交換いたします。

その他

商品を購入したいのですが、どうしたら良いですか?
エステサロン・クリニックの方はご登録が必要となります。
以下の情報をCONTACTからもしくは
info@aicellcosme.comまでお送りください。

① 施設名
② 代表者名
③ 発注ご担当者様(②と同じ場合は省略可)
④ お電話番号
⑤ FAX番号(ある場合のみ)
⑥ ご住所
⑦ メールアドレス(パスワードのリセットに必要になります)
⑧ ご希望のユーザーID(英数字4字以上、ログインに必要となります)

その後弊社よりパスワードを発行します。
⑧のユーザーIDとパスワードが揃いますとWEB注文からご購入いただけます。