aicell

FAQ

ニードルピーリングVA関連

マイクロニードルは何からできていますか。
カイメンです。
現在妊娠中ですが施術を行っても良いですか?
高濃度ビタミンA含有されているため施術はお控えください。施術者が妊娠している場合も同様にお控えください。
施術当日は入浴しても良いですか。
施術当日のご入浴はマイクロニードルが汗と抜け落ちてしまうこともございますのでシャワーのみが好ましいです。サウナや岩盤浴等過度に汗をかく行為はお控えください。
施術当日の洗顔は問題無いでしょうか。
施術後6時間以降洗顔可能です。過剰な洗顔はマイクロニードルが抜け落ちてしまうため、泡で優しく洗うことが好ましいです。
1回の施術で肌に導入する針の本数はどれくらいですか?
1回の施術で使用するニードルピーリングVA2.5g中には1500万本の針が含まれています。
マイクロニードルは肌に入った後に溶けますか?
使用しているマイクロニードル(カイメン)の構成成分はほとんどが二酸化ケイ素(SiO2)です。この成分は肌の中で溶けることは考えにくく、溶けるのではなく、肌のターンオーバーによって排出します。この肌の排出機能を高めることで肌が再生します。
施術頻度を教えてください。
基本頻度は2週間に1度です。(ニードルピーリングVA1,2,3共通)
肌の再生をより早めたい場合は、1クール3〜7日置き×5回を行った後、2週間肌を休め、その後基本頻度の2週間に1度に変更してください。この時は必ずニードルピーリングVA1をご使用ください。
施術は痛いですか?
チクチクとして感覚があります。痛みに対する感覚は個人差が大きく、中には全くチクチク感を感じない方もいらっしゃいますし、中には痛いとおっしゃるかたもいらっしゃいます。平均的には「チクチクするけど痛くはない」という方が多いです。
ダウンタイムはありますか。
基本はございませんが、肌質によってA反応(赤み・かゆみ・ひりつき)などがございます。施術前に必ず専用の承諾書をご使用の上カウンセリングを行っていただくようご案内しております。
施術を受けられない方はどんな方ですか。
妊娠中の方、日光過敏症、ケロイド体質、アトピー性皮膚炎、感染症などの 皮膚トラブルのある方、極端に肌が乾燥している方、施術後日焼けしてしまう方はご使用いただけません。
ニードルピーリングVA1・2・3の違いは何ですか。
ニードルピーリングVA1・2・3の違いは以下の通り配合のビタミンAの数と濃度です。
・1はビタミンAが3種
・2はビタミンAが5種
・3はビタミンAが5種(2よりもかなり高濃度)
ニードルピーリングVAはどのようなお客様の場合でも必ず1からスタートしていただき、目安として各レベル最低20回の施術をお受けいただいてからレベルアップしていただくような流れになります。
濃度が濃くなったり、ビタミンAの種類が増えることで、どのような効果が1番大きいのでしょうか?
化粧品の有効成分としてビタミンAはたくさんの種類がございます。浸透率が違ったり、効果の出るスピードが違ったり、刺激の強さが違ったり、その効果はさまざまです。より豊富な種類と濃度の濃いビタミンAをバランスよく処方し、それを肌が摂取することにより、ビタミンAの美肌効果も上がります。
(しみしわの改善・にきびやにきび跡の改善・毛穴の引き締め・お顔のたるみなど)
最初から最高濃度の商材(弊社で言うニードルピーリングVA3)を使用すればよいのではというお声もありますが、ビタミンAは刺激のある成分です。濃度の高いビタミンAを一気に使用した場合A反応が強く出ることがありますので段々とビタミンAの濃度を濃くし、肌をビタミンAにならしながらトリートメントしていきます。もちろんニードルピーリングVA1だけでも効果はございますが、「ずっと定期的同じお施術を受けていると物足りなくなってくる」というサロン様や一般のお客様のお声もかなりありましたためレベルアップ式の施術を今回はご提案しております。
ニードルピーリングVA1,2,3の使用方法は同じですか?
はい。同じです。擦らずにお顔をなでるように軽擦してください。より効果の出る使い方はBLUEカレッジフェイシャルスタンダード(ディプロマ発行)にてご受講いただけます。
肌質別の手順をおしえてください。
【ノーマル肌の方への施術】
クレンジング⇒ピール10拭き取り⇒ニードルピーリングVA⇒APPSビタミンローション⇒マジックスージングジェル⇒モイスチャーグロークリーム

【敏感肌の方への施術】
クレンジング⇒ピール10拭き取り⇒APPSビタミンマスク⇒ニードルピーリングVA⇒APPSビタミンローション⇒マジックスージングジェル⇒モイスチャーグロークリーム
※「ピール10拭き取り」は、ピール10と精製水を1:1で割っていただいたものをコットンに浸し、お顔全体を拭き取っていただきます。

【よりリフトアップ効果を求める施術】
アイセルブルーカレッジにてニードルピーリングVA導入前マッサージ、ニードルピーリングVA導入方法の手技をご案内しております。
お勧めの施術の組み合わせを教えてください。
敏感肌の方はAPPSビタミンマスクもしくはAPPSビタミンローションの導入をしてからニードルピーリングVAの導入をするとより効果的で副作用の可能性も軽減できます。
普通肌の場合はニードルピーリングVAの導入前にヘッドマッサージを行っていただくと、より引き上げの効果が見えやすくなりますのでお勧めです。
脂性肌・ニキビ肌の場合はピール10拭き取りの工程をピール10の通常の使用方法(塗布して5-10分置いた後に冷たいタオルで拭き取る)にすることもお勧めです。ただしピール10は月1回のみの使用としてください。
敏感肌の方に施術する場合気を付けることはありますか?
施術中に肌を擦る動作はしないようにお気を付けください。 クレンジング⇒ピール10拭き取り後にAPPSビタミンマスクを15分行っていただくとしっかり保湿され、その後の赤みが出にくくなりますのでお勧めです。
また、モイスチャーグロークリームを2回つけることもお勧めです。最初は通常の整肌で塗布していただき、その後モイスチャーグロークリームをはたいて肌になじませると肌が緩和します。
吹き出物トラブルの方にはニードルピーリングVAと碧ハーブピーリングどちらが効果的ですか?
碧ハーブピーリングは吹き出物をできにくい肌質をつくり、ニードルピーリングVAはできている吹き出物を枯らす効果がございます。お客様の目的・肌質別にお選びいただくか、両方の施術をお受けいただくとよろしいかと存じます。その場合、碧ハーブピーリングを3回〜6回で肌の土台を作ってからニードルピーリングVAの施術を行っていただくとより良いです。
碧ハーブピーリングと施術を行いたいのですが可能ですか。
碧ハーブピーリングの同日の施術は基本的には不可です。但し、ニードルピーリングVA、碧ハーブピーリングどちらの施術も受けたことがある方で、敏感肌ではない方は、月1回(同日両方の施術)のみしていただくことは構いません。どちらも肌に刺激のある施術なのでしっかいホームケアで栄養補給や保湿を行ってください。
碧ハーブピーリングとの違いは何ですか。
碧ハーブピーリングの主成分は漢方で、とげとげした棘上成分を含んでおりません。
ニードルピーリングVAは高濃度ビタミンAとマイクロニードルを使用したピーリング材のため全く違う処方・メカニズムのピーリングです。碧ハーブピーリングは、肌の土台を整えたい方や肌質を改善したい方にお勧めです。ニードルピーリングVAは、肌再生を目的としており、今あるトラブルの改善やアンチエイジングにお勧めです。どちらが良い、というよりかは、違った効果がございますため両方の施術をお勧めしております。
ニードルピーリングVAの施術工程のピール10を使わずに使用しても大丈夫ですか?効果は変わりますか。
敏感肌のお客様へのニードルピーリングVAの施術の際にご使用いただくピール10ですが精製水と1:1で割ってご使用いただくため、そこまで刺激やピーリング効果は強くございません。クレンジング後の落とし残しと、若干角質を柔らかくして有効成分を浸透しやすくするための工程ですので効果に差異は出てまいります。
他メーカーのケミカルピーリング材をサロンで使用しているため、ピール10をそちらで代用してもよろしいでしょうか。
ピーリングの濃度やpH、処方等、他メーカー様のものの場合は弊社では解りかねますので弊社のピール10をご使用ください。
ヘッド、首肩デコルテマッサージを基本、フェイシャル施術につけているのですが、顔以外であれば施術しても大丈夫ですか?
マッサージは必ずニードルピーリングVAの施術前に行ってください。施術後に行った場合、活性化されすぎて赤みやトラブルの原因になることもございます。
ご自宅で基礎化粧品としてVA製品を使っても(施術と併用しても)大丈夫ですか?A反応が出やすくなりますか?
ビタミンAの基礎化粧品はたくさんあり、各商材の濃度がわかりかねるため、他社様のビタミンA商材とのご併用はお控えいただくことをお勧めいたします。ご併用いただくことによりA反応も出やすくなります。
コルギや石膏パックとの組み合わせは大丈夫ですか。
コルギや石膏パックは敏感肌の方に同日に行うと赤みの原因になることがございます。敏感肌のお客様への機械との同日の施術はお控えいただきますようお願い致します。
機械との併用は可能ですか。
活性化や温める機械(ラジオ波・ハイフ・キャビテーションなど)は敏感肌のお客様への同日の施術はお勧めいたしません。普通肌や、肌がしっかりしているお客様の場合は可能です。
導入機は使用しても良いですか。
イオン導入・超音波導入等はピール10後・ニードルピーリングの導入前に行ってください。
ニードルピーリングVAを導入後、タオルで拭き取りはした方が良いですか。
ニードルピーリングVAを導入後、拭き取りは必要ございません。そのまま整肌してください。
剥離することはありますか。
高濃度のビタミンAとマイクロニードルを配合しているため、目に見えて剥離が起こることもございます。その場合は無理に剥がしたりせず、自然と剥離するまでお待ちください。ベロンと剥けるというよりも皮が白く上がってくるという程度です。だいたい施術3日目前後〜10日間のことです。その際は乾燥しますのでしっかり保湿してください。
次のレベルに進む目安はありますか?
目安として、ニードルピーリングVA1を10〜20回、ニードルピーリングVA2を5〜20回行ってください。次のレベルに行ってA反応が強く出た場合には一旦レベルを下げていただくこともおすすめです。レベル3まで行ったお客様はそのままレベル3を継続していただくような流れになりますが、ご希望であれば肌の様子を見ながらレベルを下げて調整し、また上げるという方法でも問題ございません。
ニードルピーリングVAの施術は必ずしもレベルアップしなければいけない施術ではございませんのでお客様の肌の状態とご要望に併せて同じレベルで定期的に施術をしていただいてもかまいませんし、もしも下のレベルの方が肌に合ってると感じられた場合はレベルを下げていただいてもかまいません。各レベルで20回以上施術をして、もっと美肌効果を感じられたい!というお客様がいらっしゃればレベルアップしていただくことをお勧めしております
最後にNPVA1を行い半年以上経過しても、トータル20回以上施術しているのでNPVA2にレベルアップしても良いですか?
半年以上空いていると、かなりお客様の肌は変わっているかと思いますのでまずはお客様の肌の確認から始めてください。最低目安の20回を終えていらっしゃるのであれば、半年空く前のレベルの施術を数回行っていただいた後に肌の様子をご確認いただき、レベルを上げるか、引き続き元のレベルで施術を重ねてからまたレベルアップするかをお決めいただくとよろしいかと思います。かなり個人差がありますので、必ずこうしてください。というご回答を差し上げるのが難しいため、もしもそういった状況でご相談などあればいつでもご連絡ください。
レベルアップはお客様の希望によりアップしてもしなくても良いのですか?
はい。レベルアップは必須ではございません。
NPVA1を2・3回後に、NPVA2にレベルアップしたらどんなリスクがあるのですか?
A反応(赤み・腫れ・ひりつき・剥離・火照り・痒み・ニキビの活性化)が強く出る可能性がございます。A反応の出方はかなり個人差がございます。商材の開発の段階で、レベル1を数回後にレベル2に進んで全く何のA反応も出ずに、よりトーンアップやニキビ肌の改善があった方もいらっしゃった反面、かなり強いA反応が出てお顔が腫れたお客様もいらっしゃいました。そういった実験の結果としてレベルアップ時にA反応の出にくい目安の回数が最低10-20回だったため、目安の回数を決めさせていただいております。
さまざまな肌質のお客様がいらっしゃる中でトラブルになりかねませんため、基本の最低目安回数は10-20回とさせていただいております。
どんな方にはレベルアップが必要ですか?レベルアップした場合のメリット・デメリットなどあるのでしょうか?
たくさんのご導入サロン様からのお声がありますが、まず「肌が慣れてきた気がする」と仰るお客様にはおすすめです。「もちろんレベル1で綺麗で満足しているけれど、もっと強くしたい、もっと美しくなりたい。」というお客様も多いです。そういったお客様にはレベルアップをお勧めしております。デメリットはA反応が一時的に出る可能性が上がるということがありますが、それはどのレベルでも同様です。また、ビタミンAは強い紫外線を浴びると有害作用が出やすいため、レベル1のお客様ももちろんですが、レベル2や3を行う場合はより一層紫外線ケアが必要になります。
施術後肌が赤くなってしまいました。なぜですか。
赤くなる原因としては、マイクロニードル または ビタミンAがござます。

【施術当日の赤み】
針と高濃度のビタミンAが肌に触れることによる刺激によって起きる赤み
施術後数時間で大体落ち着くことが多いです。(マジックスージングジェルで沈静をおこなってください。)※大いに個人差がございます。赤みの出ない方・赤みが引きやすい方・赤みが長く続く方がいらっしゃいます。

【施術翌日以降の赤み】
マイクロニードルが肌に入っていることによる赤み・痒み・腫れ・剥離
ビタミンAの作用による赤み・痒み・ひりつき・剥離

敏感肌のお客様は、総じて当日・翌日これらの要因から赤みが出やすいことが考えられます。ビタミンAのA反応に関しましては、今までビタミンA系の商材をご使用になったことが無い方もしくは肌のビタミンAが不足している肌へ施術した場合は、高濃度のビタミンAを浸透させることにより急速に新陳代謝が上がるため(ターンオーバー促進)、A反応が出やすい傾向にございます。A反応が出る・出ないということは実際の施術を行っていただかないとわからないです。

赤みが出たら、特にしっかりと保湿と沈静をしてください。
施術数日後に肌がごわついて赤くなりました。肌に合わないということでしょうか。
A反応の可能性が高いです。A反応とは、ビタミンAによる肌の反応のことを指しており、ビタミンAを肌に導入した際に肌がビタミンAに対して反応したときに稀に起きる反応です。ビタミンAが不足している肌は、新陳代謝が遅く眠ってしまっています。ビタミンAを受け入れる体制が整っていない場合に出ると言われており、眠っている肌に高濃度のビタミンAを補うことにより、一気に代謝が促進されるため反応が出ることがあります。
A反応はお肌が過敏になっている時や疲れている時にも出ることがあるので、ビタミンAの商材を使用したことがある=反応が出ないというわけではありません。様々な要因でお肌を作る細胞の働きが弱くなっている時に、大量のビタミンAを入れると細胞が働きについていけず反応が出てしまいます。
この反応は一時的なものなので、肌がビタミンAに慣れ、健康になっていくに従い自然に収まります。
反応例:ごわつき・ひりつき・剥離・乾燥・にきび・赤み・痒み・ほてり等
個人差はありますが、A反応は早ければ1〜2日、平均的に1〜2週間、ごくまれに1ヶ月ほど続く場合もあるため、しっかりと経過を確認しながら施術を受けてください。反応が出ている期間は保湿と沈静を徹底してください。
なぜビタミンCやEではなくビタミンAなのですか。
ビタミンAはスキンケアにおいて必要不可欠なビタミンです。もともと健康な若い肌にはたっぷりビタミンAは満ちていますが、ビタミンAは紫外線に非常に弱く、紫外線を浴びるとゆっくり欠乏していきます。日常生活を送っているだけでもビタミンAは紫外線により破壊・減少してしまうのです。ビタミンAが少ない肌は、細胞の元気がなくなり、コンディションが低下して元気がなくなってしまいます。ビタミンAが不足している肌は新陳代謝の遅く、眠ってしまいます。もちろんビタミンCやEも肌には重要なビタミンですが、ビタミンAも同じくらい肌には必要なのです。ビタミンC、ベータカロチン、ビタミンEなどの各種ビタミンが、ビタミンAと共にお互いに補い合うことにより、肌が受けたダメージをケアするだけでなく、ダメージを最小限にとどめることができるのです。

碧ハーブピーリング

成分を教えてください。
スギナ葉、茯苓(ブクリョウ)、ドクダミ、半夏生、シルク、硫黄、フラーレン、ザクロ幹細胞が配合されおります。
剥離しますか?
剥離しません。血行が良くなることでターンオーバーが促進され、中にはうっすらと剥ける方もいらっしゃいますが、基本的には目に見える剥離はありません。
どのような効果が一番わかりやすいですか?
施術直後はむくみ改善・トーンアップ・毛穴の汚れ改善いたします。 お肌がつやつや・ふっくらとした状態になります。
どのように肌が改善されますか?
碧ハーブピーリングは漢方を主成分とし、毛穴に有効成分を導入することにより殺菌・余分な皮脂を除去・デトックス・血行促進し、ターンオーバーを促すことで肌を生まれ変わらせていく施術です。
どれくらい効果が持続しますか?
施術3日後が一番わかりやすい効果が出て、約2週間程度が持続します。
アトピーや花粉症等のアレルギー方に使用できますか?
碧ハーブピーリングパウダーの含有する植物原料がスギナ葉、ブクリョウ、ドクダミ、ハンゲショウ葉、ザクロですが、
配合されている植物のアレルギーの方はご使用いただけません。
ご不安な方は、施術前にパッチテスト(一部に30分塗布)をすることをおすすめ致します。異常を感じた場合は速やかに使用を停止してください。
施術の後メイクしても良いですか?
問題ございません。ピーリングで肌の重金属を剥がした状態のため、上からまた重金属たっぷりのメイクをしてしまうと勿体ないです。そのため、極力肌に優しいメイク用品をおすすめします。(推奨:aicellcosme クレイパウダー)
施術の後洗顔しても良いですか?
問題ございません。
当日入浴しても良いですか?
問題ございません。
当日飲酒をしても良いですか?
アルコール摂取時は身体が疲れていたり免疫が落ちている、もしくは過敏状態になっていることがございますのでデトックス反応が過剰に出る場合があるため、おすすめしておりません。
施術の後日焼け止めは必要ですか?
日焼け止めはいつでもご使用いただいた方が良いですが、ニードルピーリングや酸ピーリング後ほど過敏にならなくても大丈夫です。
妊娠中、授乳中の方に使用できますか?
可能ですが、ご不安な場合はお客様にかかりつけのお医者様とご相談いただいた上での施術をお勧めいたします。
施術の後赤くなった!どうしたら良いですか?
施術直後に赤くなった場合は血行促進や施術の刺激による赤味なのでマジックスージングジェルでパックしていただき沈静していただくと落ち着きます。
施術翌日以降に赤くなった場合はデトックス反応なので、しっかり保湿をして冷やしてください。
ハーブピーリングを入れ始めたらにきびがひどくなり、余計に膿んでしまいました。肌に合わないということでしょうか。
もともとひどいニキビ肌の方に見られるデトックス反応です。碧ハーブピーリングを導入したことにより表面に押し出されている状態です。
デトックス反応でニキビが表面化している期間は、なるべく詰めて(推奨:3日置き)の施術をお試し下さい。また、ニキビ肌の方へは酸ピーリングとの併用や、ニードルピーリングVAの施術を推奨しております。
デトックス反応とは何ですか?
デトックス反応は、碧ハーブピーリングの作用により菌や毒素を体外に排出しようとする働きにより起こりうる反応です。赤味・腫れ・痒みなどを伴う場合があります。皮膚が特に弱っている箇所に起こるものであり、発症後3日程度で症状が和らぎますが、日数には個人差があります。
また、デトックス反応によりニキビや角質が出てくることもあります。その場合、期間をあけずに施術をすることをおすすめします。
デトックス反応中に気を付けることはありますか?
保湿と冷却をしてください。こまめにクリームを塗りなおして、赤みや熱を感じる場合はアイスノン等で冷やしてください。
毎日施術しても良いですか?
問題ございませんが、3日あけていただくことがおすすめです。
ニードルピーリングや酸ピーリングとの違いは何ですか?
碧ハーブピーリングは漢方を主成分とし、毛穴に有効成分を導入することにより殺菌・余分な皮脂を除去・ターンオーバーを促進することによりデトックスをし、肌を生まれ変わらせていく施術です。
ニードルピーリングはビタミンAを含有したマイクロニードルを肌に刺すことによりターンオーバーが促進され肌再生する施術です。
酸ピーリング(ピール10)はAHAとBHAの酸性の有効成分を含む薬剤を表皮に塗布し、古くなった角質や毛穴に詰まった角栓・老廃物を物理的に溶かして除去する施術です。
マッサージ・フォトフェイシャル・ラジオ派・キャビテーション・ハイフ・イオン導入・エレクトロポレーション・スクライバー・スチーマー・EMS・パック・脱毛・コルギ・カッサなど他メニューとの併用方法を教えてください。
●活性する施術(マッサージ・フォト・RF・キャビ・ハイフ・炭酸パックなど)は碧ハーブピーリング導入前に行ってください。
ただし、敏感肌のお客様は同日中に施術を併用することで赤くなりやすいのでお気をつけください。その場合は3日程度あけていただくことをおすすめします。
●導入・沈静する施術(イオン導入・超音波導入・エレクトロポレーション・パック)などは碧ハーブピーリングの導入後に行ってください。ただしいつもより刺激を感じやすいので出力等お気をつけください。また、敏感肌の方は同日中に施術を併用することで赤くなりやすいのでお気をつけください。
●脱毛(剃刀、ワックス、光、糸等も含む)・コルギ・カッサなど肌への刺激が強いものと併用すると赤みの原因になりますため、同日中の併用はおすすめしておりません。特に敏感肌のお客様に関しては、脱毛前後3日程度あけての施術をおすすめいたします。
ハーブピーリングの前にマッサージをしようと思っていますが、マッサージオイルは使っても良いですか?
オイルは碧ハーブピーリングの導入の妨げになりますので、オイル以外の製材をご使用ください。弊社ではマジックスージングジェルでマッサージしていただくことを推奨しております。
一般的な(痛みやダウンタイムがある)ハーブピーリングとの違いは?
ダウンタイムの剥離するタイプのハーブピーリングは棘状成分を入れ込み、排出作用と修復作用が働くことにより肌を改善します。その棘状成分の大きさが 大きく量が多いと剥離しやすいとも言われております。 碧ハーブピーリングには棘状成分は含まれておらず、その成分が毛穴から浸透することにより、肌の細胞を刺激し、有効成分の効果と共に肌を改善していくメカニズムです。棘状成分が含まれていないため、剥離いたしません。
他社の痛くないハーブピーリングとの違いは?
漢方を主成分として、高酸化力の高いフラーレン、ポリフェノールを高含有するザクロ幹細胞を配合した、日本製のオリジナル処方となっております。漢方成分を一つずつ見直しデトックス反応を出づらい処方を組み、他ピーリングができないような敏感肌の方にも使える優しい処方となっています。
施術方法を教えてください。
碧ハーブパウダー1gに対し碧シークレットソリューションを3プッシュ入れハーブペーストを作ります。それをお顔全体にのせ10-20分かけてしっかり導入していきます。擦ったりせず押して導入してください。詳しくはセミナーにてご案内しております。導入サロン様で施術に対するご不明点や不安な点がある場合は、直接お問合せくださいませ。
おすすめのメニュー内容を教えてください。
【基本的な流れ】
クレンジング→碧ハーブピーリング→APPSビタミンローション→マジックスージングジェル→モイスチャーグロークリーム

【脂性肌・くすみが気になる方】
クレンジング→ピール10→碧ハーブピーリング→APPSビタミンローション(導入)→マジックスージングジェル→モイスチャーグロークリーム

【敏感肌】
クレンジング→碧ハーブピーリング→APPSビタミンマスク→マジックスージングジェルパック→モイスチャーグロークリーム
ハーブピーリングが入りやすい人と入りにくい人がいますが、どうしてですか?
その時々の環境(湿度や気温等)にも左右されますが、血行が良い方は浸透が早く、血行不良の方はなかなか入りません。
また、施術者の手技により入りが早い・遅いもあります。
ハーブピーリングのふき取りは何でしたら良いですか?
塗れたコットン、粗目のスポンジ(こんにゃくスポンジ推奨)、塗らしたタオルでお拭き取りください。
碧ハーブピーリングは定期的に行わないと肌は前の状態に戻りますか?
「肌が戻る」というよりも、老化と自らが持っている因子がハーブピーリングを止めることで改めて肌に出きてしまうため、定期的に碧ハーブピーリングをご使用いただいたほうが、お肌のハリやたるみなどの改善をご実感いただけます。
碧ハーブピーリングを定期的にご利用いただきますと、キメの整った潤いバランスの取れている肌になっていきます。
セミナーを受けないと導入できませんか?
セミナーを受けずともご導入いただけますが、商品知識や正しい施術を知っていただくことで、効果的な導入方法や赤味が出るなどのトラブルが減ります。
碧ハーブピーリングフェイシャルの関連セミナーは3つございます。
無料で受けられる’碧ハーブピーリング 商品紹介セミナー(オンライン)’
手技が学べる’BLUE ウェビナー 碧MIDORI FACE(オンライン)’
ディプロマ発行’フェイシャル スタンダード’

お申込みは各セミナーページより承ります。
ボディへの導入方法を知りたいのですが、セミナーはありますか?
碧ハーブピーリングのボディへの手技に関連するセミナーは2つございます。
・BLUE ウェビナー 碧MIDORI BODY(オンライン)2時間
・ ボディスタンダード(対面/ディプロマ発行)2日間

お申込みは各セミナーページより承ります。
碧シークレットブースターは顔に直接ではなく手に置いてはだめですか?
手に置いていただいても構いませんが、たっぷりしっかり塗布してください。効果の出方に差が出てきます。
ニードルピーリングと併用する場合、何日あけたら良いですか?
施術前後3日程度あけてください。もしデトックス反応が強く出ている場合には5-7日程度あけてください。
ニキビは何回で治りますか?
個人差が多いため回数は回答できかねます。また弊社ではニキビの方への施術は酸ピーリング(ピール10)、ニードルピーリングVAの方を推奨しております。

ピール10関連

有効成分は何ですか?
AHA(グリコール酸、乳酸)とBHA(サリチル酸)です。
AHAとBHAは何パーセント配合されていますか。
具体的なそれぞれの濃度は公開しておりませんが、AHAとBHA合計で10%配合しています。
pHはどれくらいですか。
pHは3.13です。菌はアルカリ性(pH7以上)を好むといわれています。ピール10を使用し、1度肌をpH3.13の酸性にすることにより、殺菌をし菌が活動しにくい状態にすることができます。pH2以下になると禁忌事項が増え、強すぎてしまいます。そのため、ピール10は絶妙なpHに調整されています。
どういった方へお勧めするべきですか。
角質が積もってごわついている方・肌がくすんでいる方・ニキビにお悩みの方におすすめです。
施術頻度はどれくらいですか。
基本的には月に1回とお考え下さい。脂性肌、ニキビ肌は20日に1回、普通肌、乾燥肌は28日に1回です。
碧ハーブピーリングやニードルピーリングとの違いは何ですか。
碧ハーブピーリングは漢方を主成分とし、毛穴に有効成分を導入することにより殺菌・余分な皮脂を除去・ターンオーバーを促進することによりデトックスをし、肌を生まれ変わらせていく施術です。ニードルピーリングはビタミンAを含有したマイクロニードルを肌に刺すことによりターンオーバーが促進され肌再生する施術です。ピール10はAHA(グリコール酸、乳酸)とBHA(サリチル酸)の酸性の有効成分を含む薬剤を表皮に塗布し、古くなった角質や毛穴に詰まった角栓・老廃物を物理的に溶かして除去する施術です。
ビニール肌の方でも施術可能ですか。
ビニール肌の方は角質が未熟で皮膚が極端に薄くなっています。そういった方へケミカルピーリングをすると表皮が薄くなりすぎてしまうため、トラブルの素です。APPSビタミンローションをイオン導入したり、碧ハーブピーリングを行うなど、肌の土台を作る施術を行いましょう。
敏感肌の方への施術は可能ですか。
可能です。敏感肌の方の場合は施術直後に紅斑が出る可能性が高いため、マジックスージングジェルにてしっかりと沈静してください。
オフする際に冷たいスポンジと冷たいタオルでないとだめですか。
沈静・冷却の意味も込めて必ず冷たいスポンジとタオルでオフしてください。温かいスポンジとタオルを使うと逆に赤みや火照りなどの原因になりますので、季節問わず必ず冷たいスポンジとタオルをご使用ください。
中和剤は必要ないですか。
必要ございませんが、施術後にAPPSビタミンローションを塗布していただくとpHの観点からも作用機序からも良いです。
ボディへの施術は可能ですか。
可能です。ひじ・ひざのがさつきや黒ずみ、背中にきび、毛孔性苔癬、かかとなどにご使用いただけます。
塗布時間はどれくらいでしょうか。
ピール10の施術はどんな肌質の場合でも最大15分までです。
敏感肌:5分
普通肌:10分
以上のお時間を目安にし、塗布し始めるときからタイマーで測っていただきすようお願い致します。
なお、碧ハーブピーリングやニードルピーリングと併用(Wピーリング)する場合は、ピール10の施術時間は上記の半分のお時間を目安としてください。
ぴりぴりするのですが、肌に合わないということでしょうか。
ピール10は元々ぴりぴり感のある商材です。(酸の力で表皮を溶かすため)通常だともっと痛みの強い濃度ですが、極限まで痛みを抑えた処方にしたため、若干のぴりぴり感にとどまっています。
瞼は施術してもよろしいですか。
目に入ると危険なため、上瞼への塗布は禁止です。
施術不可の方はどんな方でしょうか。
登山や海水浴などレジャーを近日中に行うお客様、日光過敏症のお客様、日焼け止めをご利用いただくことが困難なお客様、トレチノイン(ビタミンA)やレーザー治療、他のピーリングの施術を受けているお客様、ケロイド体質のお客様、口唇ヘルペスのお客様、免疫不全のお客様、妊娠中・授乳中のお客様、湿疹・かぶれ・かゆみ・蕁麻疹が発生しているお客様への施術は禁止とさせていただいております。
施術後に気を付けることはありますか?
施術後最低14日は日中室内にいる場合も日焼け止めをご使用ください。また、保湿をしっかりと行ってください。最低でも2週間はAHAやBHAのご使用をお控えください。
施術後に肌がすごく乾燥しています。なぜですか。
ピール10は表皮の角質層部分(肌のバリアをしている部分)を一時的に薄くすることによりターンオーバーを促進して肌を再生させる施術です。角質が薄くされた状態になるということは、乾燥や、紫外線に注意する必要があります。 これらは肌が生まれ変わる経過の状態ですので心配ありませんが、この期間は肌が刺激を感じやすいため保湿ケアと紫外線ケアをしっかりと行ってください。
店販可能ですか。
業務用商材のため禁止です。誤った使い方をすると危険なため、クリニック・サロンでの施術でお使いください。
生理中の施術は可能でしょうか。
基本的には可能です。但し、お肌がデリケートになっていますので、通常よりもぴりぴり感を強く感じる場合があります。ケミカルピーリングを行う前に必ず生理中であるかをご確認ください。
当日のメイクは可能でしょうか。
問題ございません。ピーリングで肌の重金属を剥がした状態のため、上からまた重金属たっぷりのメイクをしてしまうと勿体ないです。そのため、極力肌に優しいメイク用品をご使用ください。(推奨:aicellcosme クレイパウダー)また、日焼けは当分控えていただきますので、日焼け止めクリームをご使用いただき、紫外線対策を行って下さい。(ノンケミカル・紫外線吸収剤不使用のものがお勧め)

APPSビタミンローション関連

白く濁っていますが大丈夫ですか?
問題ございません。両親媒性のビタミンEを高濃度に溶かしているため、特に気温が低いと白濁します。ご安心してお使いください。
顔に乗せると白く泡立ちますが大丈夫ですか?
問題ございません。APPSの原料が本来持っている特性(自己乳化作用)です。そのまま手の平で浸透させてください。
ヨーグルトのような酸っぱい臭いがしますが、大丈夫ですか?
APPSの原料の臭いです。通常化粧品は香料を入れることで原料臭を防ぎますが、APPSビタミンローションは香料不使用のため原料の臭いをマスキングせずにそのままとなっております。
イオン導入やエレクトロポレーションでの導入はできますか?
可能です。手で浸透させた場合もAPPSとTPNaの原料は真皮層まで浸透しますが、機械で導入いただくとより多くの量が真皮層まで浸透するため、おすすめしております。
イオン導入する場合はプラスとマイナスどちらですか?
マイナスです。
1本で何日分ですか?
通常の朝晩のスキンケアで使用すると、5mLサイズが5日分、45mLサイズが45日(1か月半)分、120mLサイズは120mL(3か月)分です。
イオン導入の場合、1回約5mL使用するため120mLサイズで24回分となります。
保管期限はありますか?
未開封で1年、開封後は半年以内にお使いください。APPSビタミンローションは温度変化に弱いため、日光は避け、一定の温度で保管してください。冷蔵庫で保管する場合は、使用後はすぐに冷蔵庫にお戻しください。
業務用が120mLですがもっと大きいサイズはありませんか?
防腐剤など無添加ですので、半年以内に使い切る量として業務用としては小さめですが、120mLサイズで提供しております。現在のところこれ以上大きいサイズの製造予定はございません。
パックに使えますか?
お使いいただけます。手で塗布するだけよりも、パックすることでより浸透します。
レーザー後に使えますか?
お使いいただけます。日本人はレーザーでシミをとっても再黒化することが大半ですので、再黒化を防ぐためにもおすすめです。

APPSビタミンマスク関連

使う順番を教えてください。
化粧水→本品→(美容液)→クリームの順番でお使いください。
何由来のプラセンタですか?
大自然で健康に育った馬の胎盤から抽出したプラセンタエキスを使用しています。
エレクトロポレーションやイオン導入でも使えますか?
はい、ご使用いただけます。イオン導入はマイナスで行ってください。
変わった臭いがします。腐ってますか?
水の代わりに発酵熟成しているプラセンタを使用しているため、原料臭がします。通常は香料を入れることで原料臭をマスキングしますが、香料不使用のため臭いがきつく感じることがあります。製品には問題ございません。
使用期限を教えてください。
未開封で1年、開封後はすぐにお使いください。また、一度使ったシートマスクは再利用しないでください。
長時間つけていればより効果が高まりますか?
長時間つけると効果はより上がりますが、乾燥したシートマスクをつけることは、肌には良くありません。乾燥する前に残った液体をマスクに付け足すなどして乾燥させないようにしてください。推奨は20分程度です。
この後にクリームは必要ですか?
はい、クリームをお使いください。

マジックスージングジェル関連

拭き取りは必要ですか?
必要ございません。そのまま浸透させてください。
この後は何も塗らなくて良いですか?
油分を含んでおりませんので、この後にクリームをお使いください。
マッサージで使うときの分量は?
フェイシャルマッサージの場合3-5プッシュお使いください。
施術中に使うとぽろぽろカスが出てくるのですが大丈夫ですか?
ジェルの基材に含まれるカルボマーという成分が、メイク汚れが残っていたりするとそれに反応し、カスが出てきます。
ベタベタしませんか?
油分を含んでおりませんので、浸透後はべたつくことなくさっぱりとした仕上がりになります。
スキンケアのどの順番で使えばいいでしょうか?
化粧水→(美容液)→本品→(乳液)→クリームの順でお使いください。
冷蔵庫で冷やして使っても良いでしょうか?
はい、問題ございません。
体に塗っても大丈夫でしょうか?
はい、問題ございません。ボディマッサージにもお使いいただけます。
ジェルパックとはなんですか?
ピーリング後や日焼け、やけど等紅斑が出ているときに、ジェルを3-5プッシュ取り、厚めに塗布し、そのまま置くことをジェルパックと呼んでいます。

モイスチャーグロークリーム関連

テクスチャーが軽いのですが、しっかり保湿されますか?
ラメラ美容法を採用しており、クリーム自体の構造がミルフィーユのように水と油の層になっているため非常に軽いテクスチャーになっておりますが、保湿効果は高いクリームです。
夜専用ですか?朝晩使用OKですか?
朝晩ご使用いただけます。
乾くような感覚がありますが、量が足りないですか?
一回の使用量はパール2粒程度です。極端に乾燥している方は多めにつけることをお勧めします。また、塗布する際は塗り込むのではなく、パンパンと叩くように浸透させるとより肌になじみ、保湿力が上がります。
たまにピリピリすることがありますがなぜですか?
ビタミンC誘導体VCIPを高濃度で配合しており、肌が弱っている場合にしみることがあります。
よく手を洗えば直接手で取っても大丈夫でしょうか?
清潔なスパチュラをお使いください。
なぜ黄色いのでしょうか?着色していますか?
ビタミンC誘導体VCIPなどの原料からくる色です。着色料などは一切使用しておりません。

クレイパウダー関連

パフはついてますか?
パフは同梱していません。お手持ちのパフ、ブラシでお使いください。
一色しかないですか?
肌に乗せると温度で色がなじむため、現在のところ一色展開となっております。
乾燥しますか?
一般的にクレイは乾燥するイメージですが、クレイパウダーに使用しているクレイは、水分を多量に含んでおり、乾燥しません。むしろ肌の保水力が上がったというクリニカルデータを取っております。
メイクしながらクレイパックとはどういう意味ですか?
クレイパウダーのクレイには皮脂や汚れなどを吸着、肌の弾力を上げる、という美容効果があります。これらの美容効果を発揮しながら、メーキャップもできるという意味です。
下地は必要ですか?
お使いいただいた方がより綺麗に仕上がります。クレイパウダーとモイスチャーグロークリームを混ぜて下地代わりにすることもおすすめです。その上からパフやブラシでクレイパウダーをお使いください。
この上にファンデーションしても良いですか?
はい、問題ございません。もしクレイパウダーのみでしっかりカバーしたい場合は、毛量が多く毛足が短いブラシ(歯磨き型ブラシ)で塗布することをお勧めします。パフは薄づき、毛足の長いブラシは普通、毛足の短いブラシはしっかりつきます。
日焼け止め効果はありますか?
SPF12 PA+相当の効果がございます。
夜は落とした方が良いですか?
夜は塗ったまま寝ても問題ございませんが、朝から塗っている場合は、皮脂や大気汚れなどを吸着しておりますので、洗顔していただいた方が良いです。
色素の原料は何ですか?
肌色を表現するためには赤・白・黒・黄の色が必要ですが、赤・黒・黄はクレイ、白は酸化チタンと酸化亜鉛(ノンケミカルの紫外線カット剤)を使用しております。
うっかり犬がなめてしまいました。大丈夫でしょうか?
クレイでできているため、問題ありません。ただし、口に入れることを前提に作っているものではないので積極的には口にしないようにお願いします。

シャイニークレイ関連

パフはついてますか?
専用のパフが同梱されています。
一色しかないですか?
現在のところ一色展開となっております。
どこに使うと綺麗ですか?
Tゾーン・目元・頬・顎・口元にハイライトとして使うと綺麗です。また首元やデコルテに使っても綺麗です。
クレイパウダーと一緒に使ってもいいですか?
もちろん可能です。クレイパウダーをお顔全体にのせ、シャイニークレイをハイライトとして使うと綺麗です。
なんの成分がキラキラしているのですか?
天然鉱物(マイカ)です。

セミナー関連

次のセミナーはいつですか?
SEMINARページよりご確認ください。
どうしても参加できる日程がないのですが、個別開催は可能ですか?
はい、可能です。CONTACTよりご相談ください。
子育て中のためセミナー会場まで行くことができません。どうしても受けたいのですが、どうしたら良いですか?
サロン様にて出張セミナーも可能です。費用は通常のセミナー費用+交通費です。定期的に東京以外の都市でもセミナーを行っているので、そのスケジュールに合わせて出張セミナーを行う場合は交通費がかからないこともございます。CONTACTより一度ご相談ください。

その他

商品を購入したいのですが、どうしたら良いですか?
弊社とご契約をいただいたクリニック様・サロン様に限らせていただいておりますので、ご契約後よりご購入頂けます。
お取引をご希望の場合は、弊社WEBサイトにございます「新規お取引ご希望の方へ」というボタンをクリックして頂き、フォームよりお申込みください。追って担当者様よりご連絡を差し上げます。
商品の決済方法を教えてください。
銀行振込(三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行)、クレジットカード、代金引換(ヤマト運輸 現金のみ)がございます。
※銀行振込に関しましては、初回お取引のみ全てのお客様に「前払のご入金」をお願いしております。ご契約締結後は「月末締め翌月支払い」のご請求書払いとなります。
商品はいつ出荷になりますか?
・午前中までのご注文は当日発送
・午後以降のご注文は翌営業日発送
※土日祝日のご注文は、翌営業日に出荷をさせていただきます。
契約書を締結しないと買えないですか?
ご契約書の締結を頂いた上でのお取引のみとなります。
購入ノルマやロット縛りはありますか?
ノルマ・ロット縛りは一切ございません。お1つからご購入頂けます。
プロモーションで使える画像などのデータが欲しいです。
ご契約を頂いているクリニック様・サロン様は、弊社WEBサイトよりダウンロードが可能です。ご契約締結時に、メールにてデータダウンロード専用IDとパスワードをご案内させて頂いております。お忘れの際はお手数ですが、お問い合わせください。
ログインID・パスワードを忘れました。
弊社までメール・またはお電話にてお問い合わせくださいませ。
03-6810-8353
info@aicellcosme.com
購入した商品をネットで販売しても良いでしょうか。
ネットでの販売は固くご遠慮願います。
オークションやフリマアプリ、大手通販サイトも同様となります。
クリニック様・サロン様での対面販売のみにてお願い申し上げます。